2011年06月10日

B Trip

ど〜も〜、DHナベです。

この記事のアップを首を長〜くして待ってた人も多いんじゃないかな?

お待たせ致しました。

それでは、いってみましょう!


30L Clubで東京最高峰の雲取山のピークを取って来た次の日の夜にODWRをでっぱつして西はB湖を目指す旅。

両足大殿筋がパンパンの中、気合でアクセルを踏む。

ODWR選抜として、今回は俺、最近ブログを始めたお馴染みDfノブ、神奈川で数々のデカバスをハントして来たdevilhead Crewの秘密兵器ヤマグー、そして最近精力的にルアー製作をしているB@ps 津田氏

気合のアルミ二枚積みで西へ走ります。

早速、B@ps氏はビールを飲みやがる・・・

年上じゃ無かったら、間違いなくグーでパンチくれて車から降ろしていたところだ。。。

走ること5時間、集合場所に一番最後に到着。

受付のA.H.P.L 安藤Bros以外は、既に皆出撃している様子。

今回は、朝の9:00迄は大会となっていて最大魚を釣ったヤローが勝っつー単純明快なゲーム。

俺とB@ps、Df&ヤマグーの二艇に別れて出撃した。

B2011 001.jpg

B2011 006.jpg

取り敢えず、B湖っつーと沖のストラクチャーやウィード狙いが鉄板なのか?

去年は、俺とDfで攻めてDfの1バイトのみっつー苦い思いがあるこの湖。

始めのうちは沖目の杭なんかを打って行くが直ぐに飽きてしまって、岸際の葦を淡々と打っていくことに。

すると、葦と杭の絡むポイントでB@psにバイトがあるも乗らず。

その後立て続けに俺にも2バイトあるがこれまた乗らず。。。

朝の良い時間が過ぎてしまってその後は無反応。

で、Df&ヤマグー艇と合流して情報交換。

Df&ヤマグー艇はノーバイだと・・・

暫しダベってから、目の前に水門があるからDf&ヤマグーにそのポイントを譲って船を操船していたらDfの叫び声がした。

何やら二人して騒いでやがる。

この騒ぎっぷりは釣ったなと思い船で近寄ってみると、ヤマグーが釣ったようだ。

で、ボートをドッキング。

メジャーでサイズを測る。

B2011 002.jpg

B2011 003.jpg

50up行ってそうな感じだ。

しかし、残念なことに49cm。

B2011 0004.jpg

B2011 005.jpg

もしかしたら、優勝しちゃうかも!!

この時、ヤマグーのBASSを持つ手が震えていたのが印象的だった(笑)

その後、俺らは水路を攻めるが無反応。

時間が近づいて来たので戻ることに。

集合場所に戻ると殆どの人達が戻って来ていた。

B2011 024.jpg

結果が出るまでのヤマグーの顔が緊張していたのは言うまでもない。。。

で、いよいよ結果発表。

なんと、もう一人49cmを釣った人がいた。

ICBM.jpg

と、言う事で二人が優勝。

B2011 008.jpg

参加者21名の頂点に立ったヤマグーとICBM-87くん。

おめでとう!!

B2011 009.jpg

B2011 014.jpg

ここで参加者のご紹介!
優勝者のヤマグー&ICBM-87くん。
あきんぽさんA.H.P.L氏いさぴんさんB@ps氏DfノブDHナベヨネピー、東福寺さん、take-yangさんKAZZさんSxTxRくん、守屋さん、チャンプ国崇さんうさびさん、二号さん、佐藤さん、696さんユウタロウさん、K村さん。

参加者の皆様、お疲れ様でした。


で、上がって昼飯喰って宿に行き昼寝をして夕方に備える。

夕マズメは、去年Dfがメガバイトを貰った水路を攻める事に。

B2011 026.jpg

B@ps&ヤマグー、俺&Dfで別れて攻めることに。

出船して暫くしたら、ローソンがあったんでDfを置いておやつを買いに行った(笑)

B2011 027.jpg

ジュースとガリガリ君、アメリカンドックを買って再出発。

ここのポイントは護岸されている岸に所々に葦やブッシュ、オーバーハングに水門が点在する場所。

ポイントを丁寧に打っていく。

が、反応が無い・・・

そろそろ時間を考えて折り返すことに。

折り返してちょっとしたら、去年Dfがデカバスのメガバイトを貰ったポイントがやって来た。

DH「ここって、去年Dfがデカイの出したポイントじゃね〜?」

と、ブッシュの脇にルアーをキャスト。

ポーズからの2アクション目にモワッっと出た。

DH&Df「今出たね!!」

DH「もう一回来んべ!?」

続けて2アクション。

ガバッ!と出てルアーを引っ手繰り反転!!

Df「うぉ〜〜〜〜!!」

DH「シャーッ!!」

ガッツリと合わせをカマス。

Df「デカイよ!!」

DH「デカイ、デカイ、デカイ!!」

ガンガン突っ込む魚。

クラッチを切り対応する俺。

ロッドが水中に引っ張られる。

Df「デカイのは2度喰いしてくるね!!」

バスが見えた。

DH&Df「デカイッ!!!!」

右手でキャッチ!!

二人して雄叫び。

「ヨッシャーーーーーーーーーー!!!!!!」

拳が口の中に入る。

B2011 034.jpg

B2011 035.jpg

デン!!

B2011 029.jpg

デン!!

B2011 030.jpg

デデーン!!

B2011 031.jpg

やったりましたー!!

半端無くデカくて体高がある!!

B2011 032.jpg

自己レコードタイの52cm!!!

でも、この魚の方が断然重い!!

アザースッ!!

Dfとガッチリと握手をした。


その後はロッドを片付けて操船に専念。

Dfよ釣ってくれ!!

B2011 038.jpg

真剣にキャストを繰り出す。

B2011 039.jpg

こんな所も攻めるが結局出なかった。。。

夕方は、結局俺の1バイトでの52cm一本のみで終了。。。。


で、宿に戻ってタックルボックスを囲み酒を呑む。

B2011 040.jpg

B2011 041.jpg

いや〜〜、52cm釣った後の酒は美味かった(笑)

翌朝にそなえて就寝・・・

B2011 043.jpg

B2011 042.jpg


2日目

起きたら、ODWR組、広島組、K村さん以外は既に出撃してるみてー。

結局俺らが一番最後に出撃。。。

B2011 046.jpg

B2011 045.jpg

釣ってないDf&B@ps、釣って余裕の俺&ヤマグーに別れて川を攻める。

関東の葦フィールドのような川。

淡々とアシ際を打っていく。

朝一、俺に2バイトあったが乗らなかった・・・

すると、Dfから写メが送られてきたから釣れたのかと思ってメールを開く。

すると、ブリブリのデッカイのが!!!













110607_0530~01.jpg

Dfが野糞したんだと・・・

確かにブリブリでデッカイけど・・・

でも、なんだかベジテーションで魚の反応が結構あるみたい。

ベジテーションって水に浮いている植物を言うのかな?

B@ps氏が頻繁にベジテーションを連呼していた。

多分100回位。

よっぽどベジテーションが好きなんだね(笑)

こんな感じの所↓



B@ps氏が50クラスを掛けたけどピックアップ寸前でバラしたみたい・・・



場所移動。

別の川に入るも全くダメ・・・

B2011 048.jpg


そして、夕方最後の望みを託して前日に俺が釣った川を攻める。

Df&俺、B@ps&ヤマグーで釣ってない二人を釣らせよう作戦!!

俺とヤマグーが操船に専念する。

が、B@ps氏が木の根元で1バイト貰っただけ・・・


これにて終〜了〜。

バイトは少なかったけど、俺はデカイの釣れたしヤマグーは優勝したしなんだかんだ言って楽しかった。

欲を言えば全員で釣って帰りたかったけど・・・

B湖には夢があるのは間違いない!!

B2011 004.jpg

B2011 033.jpg

デカバスへの果てし無き挑戦は続く・・・?

SURFACE IS HIGH.

PEACE OUT!!!




posted by DH ナベ at 01:15| Comment(26) | TrackBack(0) | fishing diary

2011年06月09日

Peak of TOKYO

座右の銘は「ひと月ひと山!?」

クンニチハ、30L Club アルピニストのDHナベです。


今回は、東京最高峰の雲取山にアタックして来た。

前日の夜ODWRを出発して、都内某所にてソロ・ビバーク。

早朝5:00に30L Clubメンバーと合流して雲取山を目指す。

今回のメンバーはTikiBanのKaity先輩&Tom先輩、ちゃどさんと俺の4人のパーティー。

21_original.jpg

20_original.jpg

17_original.jpg

19_original.jpg

間違いなく、この日の雲取アタックで一番かっこ良いメンバー達(笑)

お気に入りのバックパックにこれまたお気に入りのギアを詰め込んでSTARTです。

30L Clubの教訓の一つ「バックはパンパンにして見た目かっこ良く!!」

TikiBanの二人は60Lのバックパック・・・

どうせ着ないであろうシェルやダウンでパンパンにしている(笑)

が、しかしそこ重要。

4_original.jpg

アスファルトの道を少し歩いてから、なだらかな山道を歩きます。

36_original.jpg

40_original.jpg

このなだらかな道がボディーブローのようにじわじわと下半身を傷めつける・・・

途中の山小屋で暫し休憩。。。

ココの水が冷たくて美味いのなんの!!

63_original.jpg

その後も、ただひたすらに登る。

24_original.jpg

そしてひたすら歩いて、開けた尾根道に出た。

景色がパ無くいい。

遠くには富士山も見える。

85_original.jpg

95_original.jpg

ここでらでチョイと休憩。。。

78_original.jpg

96_original.jpg

そしてまた歩き続ける・・・

すると、俺の太ももが悲鳴を上げた・・・

「ヤバいっす・・・脚ツリました・・・」

106_original.jpg

一番年下の俺がこんな状況・・・

面目ない・・・

暫くマッサージをしてPEAKを目指し歩き出す。

途中、巻き道って言うなだらかな道があって、俺とちゃどさんはそっちに行った。

が!!この巻き道なんかおかしい。

緩やかに下ってやがる。

多分、TikiBanの二人はもう着いてるね・・・

結局最後に地獄の登りを味わって、1時間遅れでPEAKに到着。。。

一歩遅かったら、TikiBanの二人とはぐれていた・・・

取り敢えず腹ペコなんで飯!!

149_original.jpg

143_original.jpg

140_original.jpg

139_original.jpg

やっぱ、この飯の為に歩いてるんだな〜と実感(笑)

時間も無いんで、そそくさと片付けをしてPEAKで記念撮影して急いで下山。。。


30L Clubは下りのスペシャリスト!!

サクサクと降ります。

途中、Tomさんのションベンに合わせて休憩しながら軽くチョコレートなんかを喰ってエネルギー補給。

177_original.jpg

暗くなった頃ようやく下山しました。

登り7時間、下り3時間のロング・トレッキング。

173_original.jpg

PeakKUMOTORI.jpg

今回は本当にきつかった。。。

次回はヌルイ山でまったりしましょうよ。

お気に入りのギアを持ち寄って。。。

今回改めて感じた事・・・

それは、「俺は山登りが好きなんじゃなくて、山登りの道具が好きでそれを使ってる自分が好きだ!!」って事(爆)

あ〜、また欲しいギアが増えちゃった(笑)

そろそろ、テント担いで登るようだな。。。

30LClub.jpg

posted by DH ナベ at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 30L Club

2011年06月02日

Lake SAGAMI

ど〜も〜、DHナベです。。。

今回は、地元神奈川のメジャーレイク、相模湖にアタックして来た。

台風が接近して雨の降る中出撃。

果たして、恵の雨となるのか!?

DSCF3030.jpg

お相手は、出撃前に前歯が抜けてしまってアホ面になってしまったY-CHO。

DSCF3028.jpg

先ずは、本湖に出て青田ワンドに向かって攻めて行く。

が、全くの無反応・・・

で、折り返して戻りつつ打つ。。。

ラブホ下を、ラブホでいちゃついてる奴等よりしつこくねっとりと攻めるがココもダメ・・・

DSCF3029.jpg

二人してルアーは見ないで、上を見上げてラブホの部屋ばっかり見てやがる・・・

「アイネっていろんな所にあるよね〜」

で、クレイジーケンバンドの横山健さんバリに「アイネでせくーす、アッ!イーネッ!!」なんてカマしながら立ち上がりラブホに向かって手を振る俺ちゃん(笑)

心が折れたんで一旦上がって昼飯。

20110529 001.jpg

DSCF3025.jpg

20110529 002.jpg

で、昼飯喰ってたらハンマーさんがズブ濡れんなって帰って来た。

何やら、開始早々に痴虫の海馬で一本捕ったみたい。

で、ダベってたらチャドさんがやって来た。

千葉の川に行っていて2本捕ってきたとの事。。。

その後暫くダベってから、気合を入れて夕方勝負。

上流へ攻めて行くが、コッチもテンでダメ・・・

で、折り返してきてボート屋の対岸を攻める。

友達の夫婦のせくーすを勝手に想像してエロ・トークで盛り上がっていたら、Y-CHOのルアーに待望のバイト!!

が、乗らず・・・

魚の反応があったんで、エロ・トークを止めて真剣に撃ち出す。

さっきバイトがあった直ぐ横のブッシュにY-CHOがキャスト。

某友人のせくーすの様にネチネチとアクションさせて来たら、ボート際2メートルの所で水面から魚体が飛び出して来て、引っ手繰るように強烈メガバイト!!!

が!!!!乗らなかった・・・

明らかにデカかった!!

久々にこんなメガバイトを目の当たりにして、真剣にその後もしつこく攻める二人。

が、その後は反応が無くなってしまった・・・

心が折れたんでノーフィッシュにて終〜了〜。

やっぱり相模湖厳しいね・・・

雨が降れば爆釣っつーのは、完全に都市伝説だな。。。

トホホ・・・

posted by DH ナベ at 19:07| Comment(12) | TrackBack(0) | fishing diary