2014年04月28日

Kickboxer YONEDA TAKASHI

YONEDA TAKASHI from devilhead on Vimeo.


YouTube版はコチラ

キックボクサー・米田 貴志 引退

WMCインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座(2004年)
WBCムエタイ・インターナショナル55kg級王座(2005年)
真王杯 55kgトーナメント 優勝(2006年)
ニュージャパンキックボクシング連盟バンタム級王座(2007年)


2014-04-15 6 45 17.jpg

トップウォーター・プラッガーである米田貴志の引退試合をプラッガー仲間達で見届けに行って来た。

対戦相手は国崇。

国崇は米田がキャリア初黒星となった時の対戦相手。

国崇もまたトップウォーター・プラッガーだ。

二人とも俺らのプラッガー仲間。

米田の引退を飾るのに相応しい相手だ。

俺の少ないボキャブラリーでは上手く表現出来ないが、現役最後の3分間にはこみ上げるものがあった。


ヨネピー、お疲れ様。


140413_njkf2_01.jpg

140413_njkf2_06.jpg

140413_njkf2_003.jpg

140413_njkf2_07.jpg

140413_njkf2_16.jpg

20140413.jpg
posted by DH ナベ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | devilog

2014年04月27日

Low Bite vol.17

LowBiteVol.17.jpg

Price:¥0


このたび、フリーマガジン「Low Bite 17号」を無事に発行することができました。
今回は四周年記念号ということで、表紙を飾ったのはスイサイダル・テンデンシーズのマイク・ミューア。
釣りとは関係ないですが、彼こそファッションと音楽とスケートカルチャーをリンクさせた偉大なる男。
クロスオーバーカルチャーを実現させた彼は我々のお手本のような存在。
明日の釣りを面白くしたい、そんな気持ちで今回も発行させていただきました。
釣りを中心に様々なカルチャーがリンクするフリーマガジンを目指し、発行を続けています。

Low Bite 小松



posted by DH ナベ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | new arrive

2014年04月24日

Hit the dam

ど〜も〜。

最近、皆どう?

たけしの挑戦状。

2コンのマイク使ってる?

キン肉マンではブロッケンJr.の毒ガス攻撃を多用するDHナベです。

url.jpg

リングサイドのミート君が投げる赤い玉バリに初バスが欲しい今日この頃。

今年初となるDfノブとHit the dam.カマして来た。

写真 2014-04-10 2 39 54.jpg
無事に修理から上がってきて良かったね。


途中、Damに一番近いセブンに寄る。

昔はココで一人2000円位使ってた。

その頃は、オーナー風のオッサンはご機嫌で毎回割り箸やら袋やらを多目に入れてくれていた。

しかし、とある日から俺等の買い物の額が激減。

一人数百円。

すると、オーナー風のオッサンの態度があからさまに変わった。

でも、また最近そのオッサンはご機嫌に接してくれるようになった。

正直ウザいくらいのご機嫌ぷりなんだけど、そこは俺等も大人。

オッサンが得意気に話す、ダムの水位や水温、最近の天気なんての情報に付き合う。

そうそう、ココのもう一人のオッサン店員のワキガ臭には要注意だ。

レジ後ろから「チーンッ」と温められたおにぎりを片手に、もう片方の手にはレジ前の試食ピーナッツを握りしめて店を後にするのがココでのStyle。


前回ヤマグーと来た時よりも明らかに水が良くなってる。

イキフンはグンバツ。

Fishing20140410 001.jpg
赤いパーカーがいかにもトップウォータープラッガーらしくてナ〜イス。

最近プラグを買いまくってるDfは頻繁にそれらのプラグを付け替えてはアクションをチェック。

久し振りのプラッギングをスゲ〜楽しんでるのが伝わって来て、俺も嬉しくなる。

でも、楽しいんだけどバスからの反応は無い。。。


楽しい時間はあっという間に過ぎて、ランチタイム。

Fishing20140410 005.jpg

写真 2014-04-10 11 10 00.jpg

今回、新たに「船上焼肉倶楽部」なるものを発足。

「やっぱ肉だろ!肉っ!!」

若干、船内に油が飛び散るけどそんなの無問題なくらいに美味い!

Dfはむしゃぶり付くように肉に喰らい付く。

そんな汚ね〜Dfの姿を見たいんじゃ無くて、バスがプラグに喰らい付く所を見たいじゃ〜!ボケェ〜!!

ってなツッコミを我慢したのは言うまでも無い。


昼寝から目を覚ますと、腹に若干の違和感。

「このまま糞しねぇ〜で行けるのか?」

出来ることなら、現代文明の中で生きてきた俺としては野糞は避けたい。

自問自答すること数分。

大丈夫そうだ。

と言うより「大丈夫だ!」と自分に言い聞かせてエレキのハンドルを捻る。

いつアノBig Waveが襲いかかってくるかとビクビクしながらもキャストをしていく。


途中、お互いに1バイトづつ貰った頃には腹の違和感は無くなっていた。

Fishing20140410 011.jpg

夕まずめに狙いを定めたポイントへ向かう途中にもDfに1バイ。

そして、俺の操るCacinosのタダ巻き中にも1バイ。

いずれもショボバイトでデカそうでは無い。


薄暗くなった頃、狙いを定めたエリアをじっくりと撃って行く。

岩盤が斜めに水中へと伸びていて、比較的シャローがあるポイント。

ブッシュ脇にCacinosをキャスト。

首振り2アクション後。

「ボカンッ!」

派手なバイトを貰うも乗らず。。。

暫く、そのポイントをしつこく攻める。

すると、直ぐ横でDfにも「ボフッ!」っとナイスバイト。

が、これまた乗らず。

その後も、俺のク◯ニばりにしつこく、時には激しく、時にはねっとりと、エロエロな角度からペロペロするもアレ以降水面が潮を吹く事は無かった。。。

Fishing20140410 015.jpg


そして、帰りには俺等の肉◯隷であるピノキオのチャーシューをむしゃぶり付いたのであった。

写真 2014-04-10 20 09 55.jpg

写真 2014-04-10 20 19 31.jpg

ご馳走様。

それでは、バーイッ!

改め、Peace out!!

posted by DH ナベ at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | fishing diary