2015年11月03日

Autumn Bass

「秋の荒喰い」

この時期になるとプラッガー達は口にする。

シーズンオフになる前にそんな期待を胸に秘めてプラッガーは水面へと繰り出す。

僕たち仲間の間で「伝説の一日」と言われ強烈に記憶に残るプラッギングをしたある秋のとある日。

いつもこの時期になると思い出す。

その日は昼過ぎまでは穏やかな天気でのんびりとプラッギングをするのには最高だった。

バイトも数発貰いバスもキャッチ。

その後、気持ち良く昼寝をしていたがポツポツと来た雨に僕たちは起こされた。

次第に雨足は強くなっていく。

同船者の会話が聞き取れない程に叩き付ける雨は、いつもは殆ど流れていない流れ込みを濁流へと変貌させた。

その濁流の中から幾度と無くプラグに襲いかかるブラックバス。

1キャストに2回、3回と出る。

それも、何度もだ。

まさに「秋の荒喰い」

AutumnBASS.jpg

今回はヤマグーとそんな秋の荒喰いを求め Hit The Dam カマしてきた。

のんびりと昼過ぎから水面に繰り出す。

10月も終わると言うのにTシャツでOKなくらい暖かい。

まずは岩盤から撃っていく。

すると早々にヤマグーのプラグにバイト。

写真 2015-10-28 13 56 48 (1).jpg

キャスト後、岩盤がらみのボサの上にルアーが乗っかり、ユルユル…ポチャ。こういうのが釣れるんだよなぁ、と思った瞬間、ルアーをひったくった。チビだけど狙い通りの嬉しい一本。〜Text by Yamagoo〜

fishing2015.10.28 001.jpg

fishing2015.10.28 002.jpg


そのわりかし直ぐ後に、岩盤+滝+ブッシュという「いかにも」なポイント。

名称未設定 1.jpg

一発でキャストが決まった。

「チョン...チョン...チョン...」

「バコンッ!」

良い出方したが乗らなかった。。。

fishing2015.10.28 003.jpg


もうこの時期は暗くなるのは早い。

夕方のプライムタイムはバンブーブッシュのエリアを攻める。

お互い、そのエリアでは1〜2発づつくらいバイトを貰うがキャッチには至らない。

バンブーブッシュも終わり岩盤エリアへと変わる。

陽に照らされていた岩盤は暖かくなる。

そして水も温まる。

アンクルスミスに変えた一投目がオーバーハングの下に滑り込んだ。

「コポンッ...コポンッ...」

ポーズを取ってからもうワンアクション。

アンクルスミスが水面直下に潜った瞬間の出来事だった。

写真 2015-10-28 23 05 24.jpg

fishing2015.10.28 006.jpg

久し振りのブラックバスは大きさに関係無く嬉しかった。

そして二人して釣れた事も。


この日は「秋の荒喰い」とはならなかったが。。。


これからも僕たちプラッガーは「秋の荒喰い」を求めキャストし続ける。

fishing2015.10.28 004.jpg
posted by DH ナベ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | fishing diary