2016年01月21日

JFLCC Tokyo

JFLCC1.jpg

2015,01,17 @mont・bell 御徒町店

JFLCC2.jpg

JFLCC3.jpg

JFLCC4.jpg

JFLCC5.jpg

JFLCC6.jpg

JFLCC7.jpg

JFLCC8.jpg

JFLCC9.jpg

JFLCC10.jpg

JFLCC11.jpg


玉ちゃんと話した。

「羽鳥静夫 サーフェイスゲーム 葦際のバス達」を観て、8-Lowでプラッギングをしたいと思った。

発売された翌年から毎年通い、ようやく昨年そのフィールドでの50UPを釣った。

それらを話した。

昨今の8-Lowの状況を聞かれた。

撮影時、釣れ過ぎてもう釣れてる映像は要らないと言われた事。あとは50UPを釣るシーンが欲しかったとおっしゃっていた。

羽鳥さんの事も聞いた。

最近はリウマチの影響で釣りに行くにも杖をついて行くような状況との事。

でも、ボートに乗ってプラッギングを始めると眼の色が変わってPLUGGERになる事。

今でも、羽鳥さんは木を削って塗装もするという事。

玉ちゃんと羽鳥さんのプラッギングの映像を何度も何度も観た。二人の会話を覚えるくらいにだ。

玉ちゃんの高い声が印象的だった。

それは今でも変わらず。

憧れって訳では無いけれど、玉ちゃんと羽鳥さんのプラッギングは僕に大きな影響を与えたのは間違い無い。

そんな大先輩に逢えて当時のあの頃の気持ちに戻った。

JFLCC12.jpg
posted by DH ナベ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | devilog