2014年03月07日

devilhead original mixing [SPITFIRE]

SPITFIRE-Blog.jpg

devilhead original rod [SPITFIRE]が遂に発売!

コチラのアイテムは完全受注生産となります。

オーダー締め切り:2014年3月18日(火) 24時迄

devilhead ONLINE STOREからご注文下さい。

6月末頃の発送を予定しています。


SPITFIREをココのBlogで最初に発表したのが丁度1年前の3月7日。

その時はブランクのカラーやスレッドカラー、ロゴデザイン等が決まったのでUPした。

UP後にSPITFIREに関して多くの問合せを頂いたり、会う人達にどんなロッドなのかと聞かれたりした。

デザイン画のみでの発表だったにも関わらず思いの他の反響で、多くの人がdevilheadが作るオリジナル・ロッドに興味を持ってくれているようだった。

SPITFIREの企画が始動して約1年半、ようやくリリースに。

首を長〜くして待っていた方、お待たせしました!って、発送はまだ先の6月末の予定ですが・・・


先ずはSPITFIREについて語る前に動画をご覧下さい↓

SPITFIRE from devilhead on Vimeo.



[SPITFIRE] 5ft8inch ウェスト・コースト グリーン マットフィニッシュ

 ブランク:カーボン × グラス コンポジット / アンサンド スウェルバット

 ガイド:SICロベルソンリジットガイド

 フェルール:ロベルソンフェルールブラック砲弾型

 スレッド:ナイロンスレッド ブルー×ホワイト

 Price:¥36,750-


devilhead初のオリジナル・ロッド「スピットファイヤー」

ブランクは低弾性カーボンをメインに内側に少量のグラスを巻いたコンポジットのオリジナル設計。

カーボンがメインだがビンビンな感じはしないで、手首の返しだけで自然とロッドが曲がり込んでくれる。

関東の河や八郎潟なんかは、結構な割合で風が吹く。

そんな状況では風の影響を受けにくい低弾道のキャストが可能なSPITFIREが活躍するだろう。

この低弾道のキャストはdevilheadの地元フィールド「芦ノ湖」のオーバーハング下を攻めるのにも持って来いだ。

そして、DH Crewが一年を通してメインにしているダムでは大いにSPITFIREの威力が発揮される。

オーバーヘッドキャストに関しては上記に示した通り低弾道でのキャストが可能な為、オーバーハングの奥にルアーを送り込める。

この時、キャスト後のブレが無く非常にコントロールがしやすい。

さらに、ダムで必須のサイド&バックハンドでのキャストだが、これまた手首の返しだけでルアーを狙ったポイントに決めやすい。

※画像クリックで拡大↓
Cast1.jpg

Cast2.jpg

Cast3.jpg

Cast4.jpg

Cast5.jpg

Cast6.jpg

実際に使ってみた感じでは、1/2oz〜1ozくらいが軽いキャストで気持よく使えるだろう。

勿論、1oz以上のルアーもキャスト可能だ。


ティップは程よく柔軟な為ルアーにアクションをつけやすく、バットはスウェルバットの為ランカークラスとのやりとりにも負けないパワーがある。


ブランクカラーは「ウェスト・コースト グリーン」と命名。

派手過ぎず、地味過ぎ無い上品で綺麗なつや消しの緑色。

そこにナイロンスレッドのブルーとホワイトが良いアクセントになって、所有感を満たしてくれる。


スタイリッシュな「SPITFIRE」で、お気に入りのプラグを操りブラックバスとの出逢いを楽しんで頂きたい。




SPITFIRE 001Blog.jpg

※質問、気になる事等が御座いましたら、info@devilhead.jp 迄お問合せ下さい。


<オーダーから完成までの流れ>

受注期間を2014年3月18日(火) 24時迄設けさせていただきます。

受注締切後に制作を開始

商品の完成、発送は6月末頃とお時間をいただきます。

オンラインストアーからご注文をいただきます。

ご注文時の前払いとなります。ご了承ください。

3月25日(火)迄に指定口座にお振り込み下さい。


<ご注文時のご注意>

1.商品の完成までにはお時間をいただく形となります。
こちらの商品はお客様のご希望日にお届けが出来ない商品となります。

2.お客様のご発注を受けて製作を行いますので、キャンセル、返品、交換が出来ません。ご了承の上ご注文ください。

SPITFIRE 021.jpg
posted by DH ナベ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | new arrive
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89312786

この記事へのトラックバック