2015年07月31日

Memories

13113648325_00012f2546_o.jpg

一日過ぎてしまったが、昨日の7月30日は則さんの命日。

10代の頃、僕たちは「Balsa 50」というプラグに憧れていた。

アルバイト代でようやくBalsa 50のプラグ達を買うことが出来るようになって、それらをタックルボックスに、胸に期待とワクワクを詰め込んで八郎潟に行くようになる。

そして、Balsa 50を展開していた会社スポーツザウルスの社長 則さんに八郎潟で会う。

雑誌やカタログ、ビデオで見ていた人だ。

水面で僕たちを見つけては手を上げて応えてくれた。

ボート屋の桟橋では沢山の事を話してくれた。

忘れることのない想い出だ。

沢山の思い入れがあるから、僕たちは八郎潟に来るとBalsa 50のプラグでプラッギングしたくなる。

今年もBalsa 50のプラグで沢山のバス、記憶に残るバスと出逢う事が出来た。

そして、八郎潟に行きだして16年。

八郎潟での50UPのバスを始めて釣ることが出来た。

しかも二匹もだ。

本当に嬉しかった。

8-Low 2015 062.jpg

8-Low 2015 008.jpg

後日にでも、「僕たちの8-Low Trip」と題してBlogに綴りたいと思う。。。

posted by DH ナベ at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 8-Low Trip

2015年07月22日

devilhead 2015 Summer Item

ANTIWORM-2015Blog1.jpg

devilhead [ANTI WORM 2015]

¥3,240-


TOP WATER PLUGGING Blog.jpg

devilhead [TWP]

¥3,240-


コチラのアイテムは完全受注生産となります。

7月26日(日) 22時迄の受付となりますのでご注意下さい。



8月中旬発送予定

※銀行振込、ゆうちょ銀行振込みを選択された方は、当店から送信されるメールに記載されている指定口座に、7月29日(水)迄にお振り込み下さい。

※受注生産の為、ご注文後のキャンセル、変更は出来ませんのでご了承下さい。

※イメージ画像の為実際のカラーと異なる場合が御座います。


Size.jpg


ご注文はdevilhead ONLINE STOREからどうぞ!


各デザインのカラーバリエーションです↓

ANTIWORM Blog2.jpg

ANTIWORM Blog3.jpg

devilhead [ANTI WORM 2015]

Color:White,Light Beige,Light Blue,Black,Mix Gray,City Green


TWP Blog1.jpg

TWP Blog2.jpg

devilhead [TWP]

Color:White,Banana,Light Blue,Black,Mix Gray,Navy,Pink


ご注文はdevilhead ONLINE STOREからどうぞ!
posted by DH ナベ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | new arrive

2015年06月18日

WCHG × devilhead [Trail Shorts]

ShortsBlog.jpg

※コチラのアイテムはSOLD OUTとなりました。

west coast HIKER'S GEAR × devilhead [Trail Shorts]

Color:Turquoise Blue,Red,Blue,Yellow,Navy

Size:S,M

¥3,400-



HikingにフォーカスしたOutdoor gearを展開する「west coast HIKER'S GEAR」から[Trail Shorts]がリリース。

WCHG(west coast HIKER'S GEAR)的には、短いパンツ丈のショーツでトレイルの風をダイレクトに肌に感じながらハイクしたい気分だ。

この手のショーツの代表作として真っ先に思い浮かぶのがpatagoniaのMen's Baggies Shorts - 5"。

完成されたシルエットで多くのファンに愛用されている逸品。

しかし、そのプライスの高さがネックとなっている方も居るのではないだろうか?

そこで、WCHGがロープライスでこの[Trail Shorts]をリリース!

速乾性を備えた軽量ナイロンを使用し、フロント両サイドとバックに一つのポケットを施したミニマルでシンプルな作り。

フロント両サイドポケットとバックポケットはマジックテープで閉じる仕様となっている。
※今年のモデルからフロント両サイドポケットもマジックテープで閉じる仕様となった

WCHG.Trail-shorts20Back.jpg

ポケット内部は水が抜けるポリエステルメッシュを使用。

パンツ丈はBaggies Shortsよりも若干短く、“本気”っぽさを出している。

今年の展開サイズはS,Mサイズの2サイズとなっている。

最大ウエストはSサイズで88cm,Mサイズで98cmまで対応。

ウエストにはゴムが内蔵され、更にドローコードで自由にサイズ調整が出来る仕組みになっている。

その為、幅広いウエストサイズに対応している。

Mサイズは様々な体型の方々に、Sサイズは小柄で細身の方や女性やタイトに着こなしたい方等にオススメです。

SizeE794BBE5838F.jpg

Size.jpg

*ゴム上がりとは、ゴムで縮んでいる状態での寸法です。
*生地の縮み、縫製等で若干サイズに誤差は生じます。ご了承ください。

Shorts1.jpg

Green着用者:身長169cm 体重65kg、Red着用者:身長180cm 体重70kg
共にMサイズ着用(昨年のモデルを着用しています)


ロゴパターン↓

WCHG.Shorts.jpg

昨年、トップウォーター・プラッガーの方達からも好評だった為、今年もdevilheadバージョンとして「PLUGGER」ロゴ入りのモデルと新たに「ANTI WORM」ロゴ入りのモデルをリリース。

PLUGGER.Shorts.jpg

ANTIWORM.Shorts.jpg

濡れても直ぐに乾くため、真夏の水場でのアクティビティやプラッギングの際にも大活躍するだろう。

ご好評につき、昨年は即完売したアイテムです。
ご注文はお早めに!

ご購入はdevilhead ONLINE STOREからどうぞ!
posted by DH ナベ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | new arrive

2015年06月11日

Hit the river

ど〜も〜。

最近、皆どう?

ザーメン。

ドクドクッっといってる?

最近、めっきりザーメンの量が少なくなったと感じるDHナベです。

と言う事で、汁男優引退を決意した次第です。。。


さてさて、先日、DfノブとHit the riverカマして来たよ。

最近、ソコソコ釣りまくってる栃木のクンニクマンことピロからフレッシュな情報を仕入れて川に向かう。

エントリーポイントから上流へ撃ち上がって行く。

開始10投するかしないかで、Dfのプラグに吸い込みバイト。

アッサリと釣れちゃった。

Fishing20150604 002.jpg

Balsa50 ウッドゥン・スマートアレック

AM4:43の出来事。

Fishing20150604 003.jpg

もう一枚写真を撮ろうとしたらバスが暴れてフックがDfの指に「ブスッ!」

Dfはルアーメンテナンスが酷すぎる。

全然なって無い。

っつー事で、前日に俺がDfのルアーのフックを新品のWフックに交換しておいてやった。

フックは大事だよ〜。

フックの刺さり具合を自分の身を持って確認したDf(笑)

写真 2015-06-06 23 02 26.jpg

どう?

良く刺さるでしょ?w


葦際ベタにキャスト。

50cmくらいアクションさせて来たら、

「バシュッ!」

ナイスバイト!

俺もアッサリ釣れちゃった。

ニヤリ。。。

写真 2015-06-04 5 12 14.jpg

Heddon マグナムトーピード

Fishing20150604 006.jpg

青空の下で釣れると気持ち良いね。

AM5:12の出来事


「今日、爆釣しちゃうんじゃね?」

が!

その後、めっきり反応が無い。。。

ここでアル事に気が付く。

朝一から釣れた後くらいまで流れがあったんだけど、今は流れが止まってる。

きっと、流れが止まったのが原因だな・・・

写真 2015-06-04 8 07 12.jpg

仮想8-Lowと称してキャストをしていくが、やっぱり反応は無い・・・

「ダメだ・・・」

っつー事で午前の部終了。。。


昼飯喰って、木陰で昼寝。

風が吹いていてスゲ〜気持よく寝れた。

写真 2015-06-04 12 23 45.jpg

写真 2015-06-06 23 02 04.jpg

芝生サイコー。


夕方もピロ情報を元に隣の川へ。

結構な風が吹いている。

上流へ行きたかったんだが、モロに風を受けちゃってるんで風裏になってる下流へ。

シェード+ブレイクを丁寧に撃っていくが反応は無い。。。

反応を示してチェイスしてくるのは・・・

Fishing20150604 008.jpg
白鳥 撮影:DHナベ

この白鳥が、まぁ〜しつけ〜w

ずーっと俺らの後を付いて来る。

200mくらい往復で付いて来やがった。

餌でも求めてんの?

縄張りとかで威嚇してきてんの?

まぁ〜、とにかくひたすら後を付いてきてた。


Fishing20150604 009.jpg

時は来た。by 橋本真也

夕まずめ。

風も弱まり上流へ。

イキフン グンバツ。

Dfにバイトがあるが乗らず。。。

俺にもバイトがあるが乗らず。。。

入るポイントを外した感満載・・・

っつー事で、ピロにガセ情報を掴まされたって事で納得して終了〜。

SSITとピロの情報には気を付けろ!w

それでは、バーイッ!

Fishing20150604 010.jpg
posted by DH ナベ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | fishing diary

2015年05月21日

Hit the dam de First Bass

ど〜も〜。

最近、皆どう?

「それな!」

若者バリに使ってる?

オジさんは分かった訳ですよ!

それな!の正しい使い方。

フェラして貰ってる時に、気持ち良いポイントを攻めて貰った時に「ソレなぁ...ハァハァ、ソレなぁ...ハァハァ」

夜な夜な「ソレなぁ...」連呼してるDHナベです。


いつもは平日にプラッギングしてる俺らなんだけど、この日は珍しく土曜日に。

せっかくの土曜日っつー事であいつらに声を掛けてみることに。

栃木のクンニクマンことピロ、嫁がク◯ニさせてくれないクンニクマンに憧れるSxTxRのシンタロウ。

当初は4人で行こうとしてたんだけど、シンタロウが行けなくなった。

SxTxR.jpg

ピロと「3人で行くか〜」ってLINE。

天気予報をCheckすると雨マーク。

ヤマグーとLINEすると「葦フィールドは天気の良い日に行きたいな〜。ピノキオラーメンも喰いたいし〜。」

更に追い打ちをかけるようにno bite Blog

ピロが気を使ったのか?、一人で朝一 抜けがけしたいのか?「ナベさんたちダムに行っても良いですよ〜」とLINE。

ピロには悪いがHit the damカマす事に。


当日は朝から雨。しかも、暖かい。

間違いなく、プラッガー達のボルテージのアガる天気。

が!ここは大人の余裕を醸し出してのんびり昼からデッパツ。

この頃には雨は止んじゃったんだけどね。

行きの車中でinstagramをCheckするとピロが釣ってやがる。。。デ〜ム。。。

Piro.jpg

「チッ...」

と思いながらも、「今日は釣れちゃうでしょ!?」と俺ら。

15時前くらいからスイメンに繰り出す。

Fishing20150516 001.jpg
ヤマグー 撮影:DHナベ

取り敢えず上流に攻め上がって行くが反応は無い。

雨での濁りが入ってしまっている。。。

濁りの無い所まで下る事に。

シャローと冠水ブッシュの絡むポイントを中心に撃っていくと、ポツポツと反応が出始める。

が、魚が小さいのか?バイトがショボくルアーを持ち込まない。

写真 2015-05-18 14 02 27.jpg
DHナベ 撮影:ヤマグー

「早くラーメン喰いたいな〜」なんて思いながら実績エリアへとボートを進める。

時間は俗に言う「夕まずめ」だ。

この時間帯になると、ヤマグーは決まってあるプラグに代える。

そう!

知る人ぞ知る、ヤマグーベイツの「ドバメメズ」

何回も同船している俺はドバメメズへのバイトを何度も見てきている。

ホント、このプラグは夕まずめに威力を発揮する。

と言っても、実際に釣り上げたのは一度だけだがw

「ゴッポン、ゴッポン」

フロントカップが奏でるサウンドとデカいボディーから生まれる引き波が強烈にバスにアピールする。

ヤマグーはひたすらにドバメメズを引き倒す。

「ガボッ!」

今までのバイトとは違う。

バスのヤル気を感じさせる。

岸から数メートル離れた所、ルアーを追ってきてのバイトなのか下から浮いてきてのバイトなのか分からないが、兎に角バスがアタックしてきた。

合わせをカマすヤマグー。

寄せる。

「プンッ...」

バラすヤマグー。。。

ここから薄暗くなりバイトが立て続けに。

そして、↑のような事を2度繰り返すヤマグー。

キャッチ出来ない。。。

俺もノイジー系のプラグにチェンジ。

ヤマグーがカップモノだから、俺は羽モノをチョイス。

「カポッ、カポッ」

竿先数十センチ・・・

「バシュッ!」

竿先数十センチで掛けるとバラすことが多いんでココは慎重にロッドを捌く。

ジャ〜ン!

Fishing20150516 003.jpg

B@ps×devilhead モズニエ

今期初バスだ。

シャローエリアが終わって岩盤エリアに変わるとバイトがパタリと無くなったんで、折り返して同じシャローエリアを撃って行く。

「カポカポカポ。。。」

「・・・・・」

ん?

さっきより更に竿先数十センチ。

吸い込みバイト。

慎重に合わせをカマす。

軽くいなして、極小サイズを追加。

Fishing20150516 008.jpg

A.H.P.L DEVILS WHISPER

その後も、何発かヤマグーのドバメメズにバイトがあるものの乗らず。。。

改めてドバメメズの威力を目の当たりにした。

ここいらで、ヤマグーの気持ちは「ピノキオラーメン」へと移ったのかSTOP GAME...

毎年この時期のダムはバイトは沢山あるんだけど釣れる魚はチッコイのばっかりだ・・・

次回は川に行って筋肉質なBASS狙いか!?

それでは、バーイッ!

20150516DH.jpg
DHナベ 撮影:ヤマグー

posted by DH ナベ at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | fishing diary